失敗しないためには|デリヘルのサービスには、男の夢が詰まっています

失敗しないためには

遠くを見ている女性

デリヘル嬢と遊ぶ際に覚えておくといいマナーやエチケットというものがいくつかあります。
ここでその内容についてしっかり触れていきましょう。

まずデリヘル嬢と遊ぶ際には「爪」を切っておいてください。
当たり前ですが爪が長いとデリヘル嬢のデリケートゾーンなどいろんな場所に傷をつけてしまったりします。
特に膣なんかに傷をつければとんでもないことになるので、絶対に短めに切っておくことが大事です。
そしてラブホテルで実際にデリヘル嬢と遊ぶ際は、おそらく多くの人が広い湯船で遊ぼうと考えると思います。
せっかく2人きりでシャワータイムを楽しめるわけですから、湯船でイチャイチャしたいですよね。

しかしここで注意しなければいけないのは湯船にお湯を溜める時間です。
湯船が大きいと当然溜まりきるまでに時間がかなりかかってしまいます。
大体目安としては20分くらい必要になるでしょう。
つまり実際にデリヘル嬢がやってきてから溜めはじめるのでは遅すぎるという話です。
だから事前に先に部屋に入っておき、すぐに入れるようにお湯を溜めておいてください。
そうすればスムーズにシャワーを軽く浴びてすぐにお湯に浸かることができます。

ただし逆に早く溜めすぎて、デリヘル嬢が来たときにはぬるくなっていた…なんてことにならないように注意しましょう。
あと気をつけることといえば、とにかく嫌がらない行動はしないことです。
人を傷つけるような暴言や失言を吐いたり、無理矢理本番をしようと迫るのは絶対にNGなので十分気をつけておきましょう。
ひどい場合は100%ブラックリスト入りです。